納め釜2019年

  • 2019.12.21 Saturday
  • 23:40

毎年あっという間に過ぎ去っていく一年…💦

 

 



2019年最後のお稽古、納め釜をいつもの稽古場「頼山陽」で

行いました(^^)/

 

 

 



 

 

 

 


つい一週間前はこの場で担当茶会がありました‼

 

 

 

 

 

一年の締めくくりなので毎年社中皆で昼食を供にします(^^♪

 

 

 

 



 

 

 

 


昨年に続き人気の広島駅弁さんの「もみじ」( ^ω^)

お魚と味の染みたコンニャク美味しい〜♡

 

 

 

 



 

 

 

 


しっかりお稽古の後、来年初釜の役割決めにくじ引きして

無事終えました!(^^)!
 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブドウではなくゴボウ

  • 2019.08.17 Saturday
  • 21:26

野山で良く見かけるブドウの房のような野草…

「洋種山ゴボウ」です!

 

 

 

 



 

 

 

 


見た目から「山ブドウじゃないですか?」と

聞き直してしまいました(;^_^A
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

七夕前日のおもてなし

  • 2019.07.06 Saturday
  • 23:37

梅雨の晴れ間、気温上昇の七夕前日、O先生のご協力で

素敵な室礼になった頼山陽…♡

 

 

 



 

 

 

 


普段のお稽古の合間に、南ロサンゼルスからの学生十数名を

おもてなししました(^^♪

 

 

 



 

 

 

 


今回は前もってわかっていたので、2〜3日前からチトお勉強〜

必要に迫られないと中々(;^_^A

 

 

 



同行の通訳の方がおられたし堅苦しい説明は不要な雰囲気でしたが、

我々が学んでいるのはTea ceremony ではなくThe way of teaで

ある事はお話ししました(^^)/

 

 

 

 

 


 

 

 


全体写真とは別に…リーダー格の子たちとS先生の

「広島名物お好み焼き〜」を合言葉にパシャ‼

 

 

 

 

 

 

茶道具の名前

  • 2019.02.17 Sunday
  • 23:39

茶道具の名前は難しい漢字で読みにくいものが多くあります!

 

 



例えば「水指」は「みずさし」と読んだり、茶杓(ちゃしゃく)と

柄杓(ひしゃく)が間違えやすかったり…

 

 



 

 

 

 


写真の蓋付の器は「食籠」といい、「じきろう」と読みます。



食籠の蓋の開け方、お菓子の取り方の作法がありますが、その前に

「じきろう」と読み書きするのは難しいですね(;^_^A

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 

夏のお稽古

  • 2018.07.29 Sunday
  • 08:35

毎年世羅の知り合いが育てた里芋をお裾分けいただきますが、

そのあまりの美味しさについに自分で育て始めた父親)^o^(

 

 



 

 

 


世羅の畑に育っている里芋の葉を使って、

お稽古では水指を葉蓋にしました

 

 



 

 

 


梶の葉、桐の葉、蕗の葉等大きな葉も適応します!

 

 

 



 

 

 


水に潜らせた緑鮮やかな葉が涼を誘います〜♡

 

 

 

 

 

 

PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM